So-net無料ブログ作成

肌が弱いけど使えますか? [効果情報]

生薬のめぐり湯は肌の弱い方でも使えるよ。


敏感肌や刺激に弱い肌の方って多いけど、
生薬のめぐり湯は特に問題なし。


むしろお湯の温度の方が大事で、
あまり熱いお湯に入ると肌にはよくないので覚えておいて!


オススメはぬるま湯に入って使うことだよ。




生薬のめぐり湯を使うのなら、
40度以上のお風呂には使わないようにしてね。


40度以上のお湯に浸かると、
肌の油分が落ちて肌のバリア機能が低下。


肌が乾燥したり刺激に弱くなるのでダメ!


お風呂は38度から40度以内のお湯に入ろう。


この温度なら肌の油分もキープされ、
肌のバリア機能も正常に働くから。


生薬のめぐり湯を使う使わないに関わらず、
肌が弱い方は熱いお湯に入るのはNGだからね!


半身浴に良いとされるぬるま湯がベストだよ。


⇒ 生薬のめぐり湯の詳細はこちらから!







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。